旧「オヤジのフレンチ」

「ゴハンが炊けました」

東京ガスのTV-CM「ゴハンが炊けました」編

若い奥さんが料理を作ってダンナの帰りを待っているっていうアレです。

この奥さんの心中を思うと切なくてかわいそうで、後ろから抱きしめてあげたいくらいです。(きれいだし) 
気づいたダンナが仕事を切り上げて早く帰ってきてほっとしますよね。

しかし、喝! です。

クリームシチューにゴハンはないでしょう。
クリームシチューをおかずにゴハンを食べるってことですか?
クリームシチューはきっとスプーンを使うんでしょ。茶碗に入ったゴハンもそのスプーンで食べるんですかね。それともゴハンのときだけ箸に持ち替える?どっちにしてもヘンだ。じゃあ、ゴハンをらいすにして平たい皿に盛ればいいってハナシでも無い。そもそも合わんのです。クリームシチューとゴハンは。やめてください。お願いします。私がダンナなら会社に戻ります。

今はもうないらしいですが、オジサン、オバサンの世代の人は学校でテーブルマナーを教わった記憶があるはず。ライスはフォークの背に乗せて食べるってことになってました。私もそういうもんかと素直に信じてました。けど、フランス料理に「ライス」ってないでしょ。アレはいったい誰が言い出したんだろう。マナーに神経質になるような会食にゴハンが登場することはないのに。

レストランでのマナーといえば、問題があるのは「プチ料理評論家」の方たちです。フラッシュをたいて料理の写真を撮りまくるのはどういうもんでしょう。でかい照明器具を持ち込んだ人もいましたねえ。どうしても撮りたいならシャッター音のしないカメラでこっそり撮ってほしいもんです。

chef

4 Responses to “「ゴハンが炊けました」”

  1. かとちゃん 2006年7月28日 at 13:22 # 返信

    初めまして。
    「ワイン日和」という雑誌を検索していて,こちらに辿りつきました。
    シチューとご飯,笑いました。
    でも,先日,再放送していた「ダブルキッチン」で,ビーフ・シチューにはバゲットと主張する嫁さんの傍らで,ダンナは,白米に加え,「えぇっ,味噌汁ないの~」と一言。ビーフ・シチューはおかず・・・という説明付でした。
    ビストロのオープンはいつですか?
    因みに,私は某インポーターに勤めております。

  2. オヤジシェフ 2006年7月28日 at 14:12 # 返信

    かとちゃんさん、
    コメントありがとうございます。
    「インポーター」私、憧れちゃいます。当然ワインですよね?フランスとかショッチュウ行くんですか?ウラヤマスィ~。
    オープンは8/16の予定です。
    乞う!ご期待!!

  3. かとちゃん 2006年7月31日 at 16:00 # 返信

    お返事,有難うございます。
    ご指摘の通り,ワインのインポーターです。あまり,憧れないで下さい。現実を知ったら,のけぞりますよ~。
    が・・・,残念ながらフランスなどに足を運ぶことが全くありません。
    オープン,8/16ですね。メモしておきます。ワイン・リストをお送りしても宜しいですか?

  4. オヤジシェフ 2006年7月31日 at 16:49 # 返信

    ゼヒに。
    必要ならFAX、住所お知らせします。
    メールください。

コメントを残す