旧「オヤジのフレンチ」

捨てられないもの

私の場合「ねじ」です。

いつか必要になる時が絶対に来るはずなんです。
その時に「あのねじを取っとけばよかった」と後悔することになるんです。

だから私の家には引出しがいっぱいついた小物入れがあって、いろんなサイズのボルトやナットがごっそり入ってます。

実際にこの「コレクション」が役に立つことは・・・、正直言ってあまりありませんね。
けど、ときどき引出しをあけてねじたちを眺めているだけでうっとりした気分にはなれます。ま、私にとっては癒しですな。女子供にゃこの悦楽はわかるまい。

そして今、もうひとつ捨てられなくて困っているものがあります。

電球。

こんなご時世ですから、節電のために店の電球を全部LEDに交換しました。

いいですねぇ。電気代が安いのはもちろんですが、なんといっても発熱量が断然違います。ご承知の通りサラマンジェは天井が低いもんですから、電球を替えただけで体感温度が明らかに違います。これならエアコンの電気代も低く抑えられるんじゃないかってくらい。もっと早くやっておけばよかった・・・。

で、ですね。いらなくなった電球をどうするか。予備の新品も併せると30個ほどあるんです。一個3千円ほどもしたんですよ、だってハロゲンですから。

ワタクシ、昭和世代でございますから、まだ使えるものを捨てるという選択肢を持ち合わせておりません。どうも電球のリサイクルなんていうものもないようですし。
さらに残念なことに電球は、眺めていても私をうっとりさせてはくれません。

どうしましょうか・・・

chef

6 Responses to “捨てられないもの”

  1. 女子供 2011年8月12日 at 16:56 # 返信

    >女子供にゃ
    こういう表現使っちゃうんだ
    残念

  2. Gibelotte 2011年8月13日 at 01:03 # 返信

    女子供さん
    女子供といってもホントに女性や子供を指しているわけじゃないでしょ。
    そこが理解できないあなたはまさに女子供ですね。
    ああ、私も差別主義者ですか、そうですか。
    いや、世知辛い世の中ですね。

  3. ロボロボ 2011年8月13日 at 17:25 # 返信

    ご無沙汰しております。
    正直、この部分は私もひっかかりました。
    差別とかではなく表現の問題だと思いますが、多くの方が読まれるブログですのでもう少し柔らかい表現になさったほうが良いのではとも思います。
    涼しくなったらまたお伺いしたいと思います。

  4. クルトワ 2011年8月15日 at 01:12 # 返信

    料理番組で、電球を盛りつけの道具に使ったアミューズを観たことがあります(ここ↓に写真あります)
    http://blog.gazou.fr/?p=1109
    すごくギョッ!としたんですが、いろんなことを考えつく人がいるもんだな!と感心もしました。

  5. 嶋啓祐 2011年8月16日 at 09:24 # 返信

    ジャケットやスーツについてくる予備のボタン。なかなか捨てられないのですが、あってもそれを使ったことがない。。。

  6. オヤジシェフ 2011年8月16日 at 13:57 # 返信

    みなさま。
     
    私の問題発言にさまざまご意見をお寄せ下さいましてありがとうございます。
     
    もとより私には女性蔑視の意図も思想もございません。あえて言うなら女性は「ダイスキ」なほうでございますが、御不快の念を抱かれた皆様には素直にお詫び申し上げます。ごめんなさい。
    さほどネタもないのでただ軽いオモシロネタとして上げましたが、不用意な表現を用いたせいで台無しですな。
    *********************************
    ロボロボさま
    ずいぶんお久しぶりでございますね。お変わりございませんか?
    マダム・グロリアもお元気でしょうか?

コメントを残す