旧「オヤジのフレンチ」

Befor After

人気blogランキングへ←行ったきりじゃダメよ

そういえば出来上がった店内を皆さんにお見せしていませんでした。P1000175

チャリのお披露目よりこっちが先だろっ!ってカンジですよね。

このブログを書き始めたころお見せした写真と見比べてください。
誰がこんなにきれいになると想像できたでしょう。
私が一番驚いてます。

P1000164天井の低さもそれほど気にならなくなりました。
でも、新橋系オヤジにはちょっとシックすぎますかね?

一つ難点をいえば、照明のスイッチが調光式でないので明るすぎる。ちょいハゲオヤジには辛いんじゃないかと心配しています。(まわりが眩しくて)
この辺も追々改善していきます。P1000166

壁の間接照明が入ってるトコ、何を飾ろうかずいぶん悩んだんですが、ハタと気づいた。
飾れるようなもの、何も持ってないんです、私。

いつか自分の店を持とうと思ってる人は、少しづつ気に入ったインテリアを集めてそのときに備えるらしいですが、そういうこともやってこなかったんですよねぇ。「何事も事前の準備が大切よね」ってことですよね。P1000169_1

そこへある人が「キャンドルなんか飾ったらいいんじゃない?」って言うんで、探しにいきましたヨ。南船橋のIKEAまで。
で、こうなったんです
が、どうも仏壇に見えてしょうがない。センスなんだよなぁ、コレも…。

カウンターの上の照明も和紙っぽいテクスチャーでなんか居酒屋みたいですけど、なんせタダですから、コレ。電器屋さんの余ってた在庫をもらいました。大丈夫、言わなきゃ誰も気づかない。

カウンターの一番奥の席は、目の前に「さらまんだぁ~」(これは私の命名ではありません。ホントにそういう名前)という天火で焼き色をつける機械があるので、顔がちょっと熱いかも。調理をしてるとこもマヂカに見られます。ここはアツいお客さんの専用席にします。ガンガン突っ込んでください。

店内の紹介はコレで全部、じゃないんだな。
まだ秘密のスペースがあるんです。ソレはまた次回…。

Banner2_2
←ALLEZ, ALLEZ!

chef

2 Responses to “Befor After”

  1. 中村雅人 2006年9月20日 at 10:21 # 返信

    久しぶりの更新、チョイ切れ文章、楽しめました。
    スタッフは何名でやっているのでしょうか?
    東京出張した時に、時間が合えば訪問してみたいです。北海道出身ですよね?
    >一つ難点をいえば、照明のスイッチが調光式でないので明るすぎる。ちょいハゲオヤジには辛いんじゃないかと心配しています。(まわりが眩しくて)
    ・・・・つらそうだツ!(笑
    アンドゥイットをカルトメニューに入れるとは、凄いっ!
    頑張って下さい。

  2. オヤジシェフ 2006年9月20日 at 11:52 # 返信

    中村さま。
    コメ、ありがとうございます。
    き、切れてないっすよ(…古い(ーー;))
    照明はいろいろ工夫してちょっと暗くなりました。ご心配なく…^^;
    今週末にはブーダン・ノワールも登場する予定です。

コメントを残す