Archive by Author

挑戦または雪辱

rognon_de_veau 001 (2)

料理専門誌等ではたびたび申し上げているんですが、一般のお客さんには届いてないようなので、ここでも言いますね。 サラマンジェは内臓系の料理が多いんですが、中でもロニョン ド ヴォ-仔牛の腎臓は、コアなフランス料理好きは例外 [...]

Leave a comment 続きを読む →

料理長(シェフ)殿、ご用心

bombe_glacee

Amazon _ 料理長(シェフ)殿、ご用心 [DVD] -映画 なつかしい。 それにしても原題ストレートすぎだろ(笑) 世界のトップシェフ4人が次々と自身のスペシャリテの調理法と同じ方法で殺されてゆく、というコメディー [...]

Leave a comment 続きを読む →

un demiとは500ccでは?

bar-demi-de-biere

と、グーグル先生に質問された方へ。 いや、もちろん私が質問されたわけじゃないんですがね。ヒマだから・・・ 補足させていただきますと、フランスでビールを注文するときは「アン・ドゥミ」(半分の意)って言えばいいんだよ。なんて [...]

Leave a comment 続きを読む →

10周年企画④ひっそりと終了

P_20160828_172812

  第4弾は普段お世話になっているお取引先様をご招待してのビュッフェパーティーでございます。 でございますので、一般の方にはなにもお知らせせず昨日ひっそりと執り行いました。 この企画はスタッフの発案でございます [...]

Leave a comment 続きを読む →

食彩の王国

お目汚しスミマセン。 昨日の番組をご覧になって行ってみようかなと思われた方。 市場の人も言ってましたが、これもやっぱり入荷が不安定な食材でございまして、いつもあるとは限りません。 ザリガニが目当ての方はお問い合わせいただ [...]

Leave a comment 続きを読む →

柳の下に2匹目のカエルはいるのか#カエル祭り

P_20160811_131458

企画段階からこうなるであろうことは分かってはいたのですがね。 過日のカエル♡祭り。 大盛況と言いますか、ずいぶんたくさんのお客様をお断りしてしまった状況に大変心苦しく思っているところでございます。 でございますので、 第 [...]

Leave a comment 続きを読む →

10周年企画③コラボランチ

第3弾は豪華シェフによるコラボレーションランチでございます。 参加シェフは、虎ノ門の名店シャルキュの町筋健彦シェフ、近頃はトニオさんの店と言われている(らしい)幡ヶ谷のサンフォコン千葉貴大シェフ、それから山梨に隠棲したビ [...]

2 Comments 続きを読む →

Oignon←なんて読む?

ognon

以前、foie grasをフォアグラと書いて猛烈なツッコミをいただいたことがございます。 種々の事情があったのではございますが、考え直して「フォワグラ」と改めました。けれどね、もっと掘り下げるならフォワグラでさえないので [...]

Leave a comment 続きを読む →

続 「グラン・メゾン」についての考察

このところ「グランメゾン」で検索してこのブログにお越しになる方がとても多いんです。実はこのブログのアクセス数No,1なのがこのエントリなのです。 試みにグーグル先生に「グランメゾン」について質問してみると、このエントリが [...]

7 Comments 続きを読む →

10周年企画②カエル♡祭り!!!

P_20160704_213417_MT

ないわ(-.-) って言いましたね今。 あまり知られてない事実ですが、カエルって実はものすごく繊細、かつ美味な食材なんでございますよ。 まあ何はともあれこの動画を見てくださいな。NHK-BSで放送された「世界 入りにくい [...]

Leave a comment 続きを読む →