旧「オヤジのフレンチ」

2006 秋 東京 輸入ワイン試飲会

人気blogランキング←この順位は身の丈にあっているのか?

皆さん、こんばんは。深まり行く秋の夜長、ワインがおいしい季節になってまいりました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

ってなワケで、ワインリストの充実を図るべく(意地です。意地)、大手インポーター様の「2006 秋 東京 輸入ワイン試飲会」に出かけてきました。(かとちゃん、ゴメン)

P1000352_1

出品アイテム数約200、ホテルの宴会場を借り切っての大大、ダ~イ試飲会であります。

でね、ここでまた、ヒトコト言いたくなっちゃうんですよ、私。

この都心のホテルの宴会場を一日貸切にするのに、一体いくらかかるのか?

グラスだって膨大な量をホテルから借りるワケですよ。もちろん、スタッフも。

おおよその見当はつきます。私もホテルマンでしたから。

しかもね、売上、ゼロですよ。試飲会だからあたりまえだけど。前室で多少の物販もやってはいますけど、そんなものは割れ鍋に閉じ蓋でしょ?(←使い方間違ってる?じゃあ、焼け石に水は?) 

それでもやれるんですね、ッつ~か、当然利益確保のための企画なワケでしょ?企業にとっては。キャッシュフロー、ジャンジャンあふれてます状態の温泉宿もうらやむ優良企業なワケですよ。で、それがワインの価格に乗っかってくる…。

う~ん、考えさせられます。

如何でせう?中村さま。

いやね、ワインってのは飲んで見なきゃわからないんです、ホントのところ。

だから、こういう試飲会ってのは我々にとってはすんごくありがたいんですよ。なくされちゃ困ります。はっきりいって。

でもぉ、ラフィットやブラネール(セカンドだけど)を試飲させる意味って?ニューヴィンテージだから?

そりゃね、群がりますよ。私も飲みました。ハイ、またエラそうなこと言ってスイマセン。パンダはやっぱり見たいんです。

でも、パンダがそこにいなきゃ誰も「パンダを見せろ」とは言わないんですよ。

じゃ、買わなきゃいいだろって言われたらそれまでのハナシですけどね…。

さてさて、今回の試飲会、ニューワールドのクオリティーの高さには驚きましたです。「抜栓プロ(ただし泡系はダメ)」のタケちゃんも大いに飲みましたですよ。

ウチはフランスオンリーでやってるんですが、コスパ考えるとニューワールド、ついつい手を出したくなっちゃいますよねぇ、うまいですもん、かなり。

P1000354 まずは、駆けつけの一杯です。 

のどが渇いていたんですね、わかります。          

まずは、ぐびっと行っちゃって下さい。

でも、今晩、予約があることは忘れないで…。

Photo_9 ミネラルが…

P1000357 お、美人!美しすぎて見れない…

P1000358 小心者タケ、移動。

P1000361  酒のチカラを借りて…。

2 3

コチラもまたお美しい…、彼女の点数はっと。

4 どうする? 行くのかタケ!

P1000370 行った…。

P1000371

P1000372 タケちゃん、もう彼女のトリコです。離れられません!

P1000373 なんでしょう? その不敵な笑いは。

いかがですか?今日のワインの感想は。

「ワ、ワイン?」って、そりゃないでしょ。

タケちゃんのワイン試飲会美人鑑賞会の一日でありました。                                              

   Banner2_2     
←火事です!                                                                                                                                                                                                        

chef

3 Responses to “2006 秋 東京 輸入ワイン試飲会”

  1. 中村雅人 2006年10月6日 at 10:06 # 返信

    試飲会お疲れ様です。
    私の試飲会極意
    1、取引の有る業者中心に試飲!
    2、業界で試飲能力の高い人の採点表を見て、極め撃ち!
    3、せいぜい試飲して20アイテム。それ以上はわからんくなる。
    4、先輩にはなるべくコチラからご挨拶するように周囲にも注意!
    5、たんなるタダ酒飲みの人間が多いので、話し相手にされないように、マイナスオーラを発する!
    以上

  2. もりとく@ご馳走様でした♪ 2006年10月6日 at 10:32 # 返信

    脇坂シェフ&タケちゃん
    先日は心のこもったおもてなし、ありがとうございました。
    拙ブログにて当日の模様を実況録画中継しておりますれば、お手すきのときにでもお立ち寄りくださいませ。
    グルメ門外漢の戯言でございますれば、お料理の表現に聊か不適切な表現ございましてもお許し頂ければ幸いでございます。

  3. オヤジシェフ 2006年10月6日 at 11:46 # 返信

    中村さま。
    確かにね。わからんくなります。
    猫缶の味がするのもありましたよ。
    インポーター様、ゴメンナサイ。
    もりとく様。
    先日はご来店いただきありがとうございました。
    社員の皆様にもお喜びいただけたようで、うれしく思います。
    ブログ、さっそく拝見させていただきました。もちろんワンクリックしましたです。
    でもちょっとホメ過ぎ?
    末永くご贔屓くださいますよう、お願いいたします。

コメントを残す