旧「オヤジのフレンチ」

最も破廉恥なシャンパーニュ

人気blogランキング←万年2位(失礼!)マサ中村氏のブログを見よ!

へぇ~、そうなんだ。

「もっとも破廉恥なシャンパン」だったんですね、これ。

いや、じつはウチのリストにもオンしてます。

やっぱりアレじゃないすか?
ネックラベル、女性が鎖に繋がれてるヤツ。

P1000616

これはやっぱりハレンチですよ。

名のあるホテルさんではなかなか使いにくいでしょうな。
しかし、まぁ、オヤジフレンチには似つかわしいんじゃないですか。

直販価格 5775えん。
サラマンジェ価格 6800えん。←この店の値付けはどうかしてる。と私もかねがね思っておりました。

”サド侯爵”という名の、「もっとも破廉恥なシャンパン」のお買い求めはこちらから

シャルドネ主体でボディーもしっかりあります。
「さわやかに口説ける…」かどうかは知りません。

以上 Maruqui de Sade タイアップ記事でした。

人気blogランキング

chef
No comments yet.

コメントを残す