旧「オヤジのフレンチ」

墨出し完了

今日で墨出しが完了。
レイアウトを図面でなく実際に見てみると、15坪はやっぱり狭い。

テーブル幅は65cm欲しかったがやむなく60cmに変更。
パリのビストロでは50cmなんてのも珍しくないけど、あっちは日常ですからね。フランス料理は。
こっちはかぎカッコつきの『フランス料理』って感じですかね。非日常、ハレの日の料理なんです。狭いテーブルはハレの日にはそぐわない。クリスマスもね。でも、まあ60あれば大丈夫でしょう。

あと、変更点はキッチンの床を10cm下げたこと。カウンターとキッチンの間の立ち壁さえないフルオープンキッチンにしたので、お客さんを見下ろすことになっちゃう。あんまりいい感じはしないですよね。それって。

ストーブはカウンターと向かい合わせだから、カウンターに座ると目の前で料理を作っているところを見られます。これって料理人にとっては勇気がいるけど、面白いと思いませんか。

Fの韓国料理屋さんと隣の焼き鳥屋さんに挨拶も済ませて、来週からいよいよ工事に入ります。まずはダクトから。吸気と排気を合わせなければならないので計算が面倒なんです。僕にはわかりませんけど。プロの分野ですから。自分の仕事とは違う分野の職人さんの仕事を見るのは楽しいもんです。

chef
No comments yet.

コメントを残す