旧「オヤジのフレンチ」

フランス レストラン ウィーク 詳細発表

いまや東京の名だたるレストランはみんな参加してるんじゃないかってくらいのこのイヴェントでございますが、今年のテーマは「日本のテロワール」だそうでございますよ。わさび?昆布?もう・・・そういうのやんない!って言っちゃってますからね、私。今回はサラマンジェはお呼びじゃないねって思ったんですが、昨年から私の故郷の十勝地方の食材を使うようになっていたことを思い出しました。昨年の台風被害は十勝地方も甚大だったのですよ。で、少しでもお役に立てればと思って、乳製品をよつば乳業に切り替えたのをはじめとして、ランチに使うバヴェットも十勝若牛に変えました。だったら日本のテロワールやれるじゃん!というわけでサラマンジェは今年も参加しております(;´Д`A “`日本的な食材は使わないけどね。

メニュー発表しま~す♡

まず前菜。自家製のシャルキュトゥリ盛り合わせ。
素材は千葉県のノン・メタポーク。千葉大学が中心になって開発された豚です。第2の“近大マグロ”を目指してるそうですよ。
具体的にはサラミ、サボデ(豚の頭肉で作る加熱サラミ)、ホロホロ鳥のガランティーヌ等々。

前菜2。音更町のシャイニングコーンという白いとうもろこしの冷たいヴルテ。ゼラチンを使わないコンソメジュレと生うに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メインディッシュ。十勝若牛リブロース(200g)のステックフリット。よつば乳業の発酵バターで作るメートルドテルバター。
メートルドテルバター(beurre maître-d’hôtel)というのは、レモン汁と塩、コショウを加えた合わせバターで、若い人は知らないでしょうけどステーキにはお約束でついてくるものだったのですよ。私の修業時代は。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デザート。6種類からお選びいただけますがチーズに変更も承ります。チーズはセルヴェル ド カニュ(フレッシュチーズ)とカマンベールをカルヴァドスで熟成させたもの。熟成は当店のセラーでやっております。フランスで生産されたものとは全く別物に仕上がります。まさしく「日本のテロワール」であります。

食後のお飲み物を含めまして全部込々で5,000円ぽっきりでございます。でございますのでお客様各位におかれましてはワンドリンクのご注文にご協力くださいますようお願い申し上げます。

公式のイベント期間は9/23~10/9ですが、先行して9/2から始めます。このプランは事前のご予約が必要です。どしどしご予約ください。


 

余談ですが。

よつば乳業の工場が私の生家(音更町木野)の近くにございまして、小学校の課外学習で見学に行ったことが懐かしく思い出されます。
幼いころはあまり体が丈夫なほうではなかった私に母は毎日牛乳を飲ませたものですから、私はおとなになっても牛乳なしでは生きてゆけぬカラダになってしまいました(今は牛乳が酒に代わりましたけど(笑))。
牛乳が健康に良くないとご心配の皆様はどうぞご安心召され。

ボクこんなに大きくなったよ(^^♪

以上よろしくです。

chef
No comments yet.

コメントを残す