旧「オヤジのフレンチ」

フランスレポート③

人気blogランキング

昨年のフランス旅行からもうすでに半年以上経ってしまいましたが、いまさらながらのフランスレポートでございます。

サラマンジェのトイレでおなじみ、リヨン市旗が翻っております。P1000716

リヨンに来たらこちら、ベルクール広場にあります観光案内所に行かれることをお勧めしますよ。
こちらには私が以前お世話になったフランス語の先生の娘さん(激美人でございますっ!)がお勤めされてますから。ではなくて、こちらには日本語のガイドマップが用意されているのですよ。
フランス語に不安のある方には強い味方になってくれます。

さて、リヨンといえば皆さんご存じの通り「美食の都」であります。

サラダ・リヨネーズはもちろん、P1000707

カワカマスのクネルやP1000708

カエルのムニエルにP1000709

セルヴェル・ド・カニュもP1000713

アペリティフは当然パスティス51で決まり!P1000714

ワインはやっぱりCôteaux du Lyonnaisが飲みたいね♪。P1000723

コトー・デュ・リヨネ。あまりなじみのないアペラシオンですが、ブドウ品種はガメ。すなわち、ほぼボジョレみたいなもんです。
私としてはぜひ店で使いたいんですが、残念なことに日本にはほとんど入ってません。
複数のインポーターさんにお願いしてみましたが、「最小ロットは50ケース」なんて言われると、サラマンジェだけじゃね…。

東京にはリヨン料理を看板にしてる店がいくつもありますが、そんなお店の皆さんもこのワイン、使いたいと思いませんか?使いたいですよねぇ?

インポーターさま。皆さん使いたいと言ってます。
ぜひ入れてくださいな。おねがいします。

で、今回の旅の目的の一つは、リヨン市の郊外にあるRestaurant LARIVOIREを訪ねることでありました。

こちら、実はワタクシがかつてお世話になっていた店でございます。

P1000721

ローヌ川の河畔に建つメゾンのテラスは市内のレストランとは違って静かでとっても気持がいいです。P1000717

彼はメートル・ドテルのトマ君。
顔デカイし見るからにオッサンですが歳はまだ30ソコソコです。

彼とは休みの日のほとんどを一緒に過ごしました。ドンブやボジョレ、マスタードで有名なディジョンなど、彼のおんぼろルノーでよく出かけたものです。
数少ない私の大事な友人であります。

そんな旧交を温めるためだけじゃなくて、今回はシェフに大事なお願いがあって来たのです。

Famille_de_constantin_2 

シェフとマダム、それに一粒種のカミユ君。

それはオープンから二人っきりでやってきたタケ君の就活。
彼をこのラリヴォワールで雇ってもらうための交渉をするためでありました。

返事はあっさりとウイ。
しかも「紙」(労働許可書のこと)も取ってくれるって言うじゃありませんか。
いろんな方法でフランスに行く人、たくさんいますけど、「紙」を手に入れるのは容易じゃないんですよ、ホント。
まじめにやっといてよかったね、ボク。

そんなわけで、タケ君、先月でサラマンジェを退職いたしました。
3月はタケ君に会いに来てくれるお客さんで、サラマンジェは「タケ君景気」でございました。

只今彼は一カ月の「短期集中フランス語レッスン」に通っております。
そしてゴールデンウィーク明けにはいよいよ出発であります。

お世話になった皆様、ありがとうございました。
これからのタケ君もどうか応援してやってください。

数年後にはおそらくブイブイ言わして帰ってくることでしょう。
そして鳴り物入りでレストランを開業するんでしょうな。

その時は彼の店もぜひ、サラマンジェ同様(ココが一番大事なトコですが)贔屓にしてやってください。

人気blogランキング

私はその時までサラマンジェがあることを祈ってます。

chef

3 Responses to “フランスレポート③”

  1. 町筋 健彦 2009年4月26日 at 19:34 # 返信

     chef、本当にお世話になりました。
    いってきます!!
                          たけ

  2. 駆け出しギャルソン 2009年4月27日 at 16:58 # 返信

    お久しぶりです。
    元ロクデナシ、『まだ』駆け出しのギャルソンです。
    忙しさを理由にお店のほうへも大分ご無沙汰してしまっておりますが、
    あの「元ロクデナシ」が朝からヒイヒイいってなんとか仕事して生きておりますので、どうぞお許し下さい。
    ところで、このブログに触発されてか否か、私もとうとうフランス語の勉強を真面目に始めることとなりました。
    美人教師(本人が読んでるかもしれませんので、ここ太字でお願いします。(笑))の個人授業にて、Bonjourからの出発です。
    お店では、昔のシェフよろしく若い子に、
    ・Bon.
    ・Allô ?
    ・Oh la la ~!!
    等をベースに使っておりますので、目覚しい上達は間違いないかと・・・先生ごめんなさい。
    出発前の町筋さんにはとうとう会えませんでしたが、いつか現地で会えることを励みに頑張るつもりです。
    町筋さんへ
    GW前とはいえブログのチェックはもうされてないかもしれませんが、いつかまた会える日を楽しみにしております。ブログで申し訳ありません。
    お身体には気をつけて、頑張って来てください。
    Bon courage !
    À bientôt !!
    いってらっしゃい!

  3. たけ 2009年4月29日 at 11:44 # 返信

     駆け出しギャルソン 様
    ありがとうございます。
    Bon. Allô ? Oh la la ~!!
    とても大事でございます。
    お会いできる事を楽しみにしております。
      
          À très  bientôt !!   町筋健彦
      

コメントを残す