旧「オヤジのフレンチ」

どうなった?自家製ワイン part1

人気blogランキングへ

自家製ワイン、私の愛情を一身に受け、元気に育ってます。

Vin_maison_2 仕込み2日目。

見た目には変化はないものの、早くも小さな気泡が出始めてます。

温度は27℃、においも変化ナシ、ぶどうの匂い。

Vin_maison_3 3日目。

気泡に押し上げられて皮が浮いてます。

ピジャージュ(櫂入れ。要するに混ぜるってこと)をして皮を沈めます。

二酸化炭素の匂いがしはじめる。

Vin_maison_4 4日目

本格的に発酵が始まり、容器からあふれそう。

再度ピジャージュ。

Vin_maison_5 5日目

気泡が上がってるの、わかりますか?(わかんないね。写真、へたくそでゴメン)

耳を近づけるとシュワシュワと音が聞こえます。

何もしなくていいって言ったのはうそでした。

発酵が続いてる間は、毎日ピジャージュしましょう。

においも少~しアルコールを感じるようになってきました。温度は27~8度で一定してます。ここで温度が下がっちゃうと発酵が止まるので、一番気をつけなきゃならない時期です。発酵さえ終われば後はホントにほっとくだけでよくなりますから、ここは辛抱です。

ヌーヴォー解禁まであと48日。追いつけ追い抜けボジョレーヌーヴォー!

ん、そうだっ。

急遽決定!今、思いついた。

11月16日(木)、ボジョレーヌーヴォー解禁にあわせて試飲会開きます!!

先着16名様。ふるってご応募を! 詳細はこれから考えます。

神の雫か? 川島なO美の血か? Vin maison nouveauを飲めるのはこのときだけ! チェキラァ~!

Banner2_2←check it up

chef

2 Responses to “どうなった?自家製ワイン part1”

  1. もりとく@フレンチ白帯 2006年9月30日 at 09:19 # 返信

    wakisakaシェフ
    試飲会参加したいでーす♪詳細発表楽しみにしています。
    そうそう、4日(水)よろしくお願いします!

  2. オヤジシェフ 2006年10月1日 at 00:09 # 返信

    もりとくさま
    ご来店いただきありがとうございます。
    「サンマのタルタル」売れ切れでスミマセンでした。
    4日のメニューに入れておきます。

コメントを残す